MENU

仙台市青葉区 牛渡歯科医院のメニュー表

 

I 白いクラウン・インレー

金属を使用しない(メタルフリー)方法
金属が外側から見えない方法

 費用 
陶材焼付冠
(メタルボンド)
[内側にメタル併用]
使用する金属の種類 クラウンの構造によって、費用が変わります。 セラミック+専用金属
(金合金 Co-Cr合金)
金属の上にポーセレン(陶材)を焼き付けたクラウンです。
臨床経過が長く、審美性、強度に優れた精度の高い信頼性のあるクラウンです。
オールセラミッククラウン 7,5万~ e-max
(100%セラミック)
透明性が高く、天然歯のように美しいのが特徴。
生体親和性も優れています。
オールジルコニアクラウン 7万~ ジルコニア  ジルコニアは白い金属と言われる位、強度、曲げ強度が高く、耐久性に優れています。審美性も良いです。
CAD/CAM加工によるジルコニアのクラウンです。
ジルコニアセラミッククラウン
(ポーセレン焼付ジルコニアクラウン)
10万~ ジルコニア+セラミック ジルコニアクラウンよりさらに審美性が要求される歯の場合に、強度の高いジルコニアの上に透明性の高いセラミックを焼き付ける方法です。
ポーセレンラミネートべニアクラウン 7万~ セラミックシェル エナメル質の表面を削り、0.5~1.0mm弱のセラミックシェルをはりつける方法です。
ハイブリッド 硬質レジン前装冠
[内側にメタル併用]
  セラミックなどフィラー
+
レジン
 金属上に摩耗しにくいハイブリッド硬質レジンを前装したクラウンです。
セラミックインレー  4万~ e-max  耐摩耗性が非常に高いセラミックのつめものです。
ハイブリッド硬質レジンインレー  2万~ セラミックなどのフィラー
+
レジン
 摩耗しにくいハイブリッド硬質レジンのつめものです。

 

II 金属のクラウン・インレー

 費用 
白金加金 クラウン 5万~ 金合金
(白金加金)
口腔内でより安定する、金含有率の高い金属で被せる方法です。
白金加金 インレー  3万~ 金合金
(白金加金)
 奥歯のつめもの(インレー)としては、最も、安定して、耐久性のある方法です。

 

義歯(入れ歯)
(1)金、プラチナ床義歯
(2)チタン床義歯
(3)(超硬質)Co-Cr床義歯
ノンクラスプデンチャー

 

○治療する部位や使用する金属の種類や土台(支台築造)、印象方法によって費用が多少異なります。
治療中の歯の状態を十分にご説明した上で最終的にどのような補綴装置を選択されるかを、患者様に決めて頂きます。